無痛文明論 本 電子ブック

無痛文明論


無痛文明論 の本の表紙


3.6 5つ星のうち(15人の読者)

無痛文明論 本 電子ブック - 内容紹介 快を求め、苦しみを避ける方向へと突き進む現代文明。その流れのなかに、われわれはどうしようもなく飲み込まれ、快と引き替えに「生きる意味」を見失い、死につつ生きる化石の生を送るしかなくなるのではないだろうか・・・。現代文明と人間の欲望をとことんまで突き詰めて描いた超問題作!◇2003年10月刊行・現在(2009年8月)第8刷◇ 内容(「BOOK」データベースより) 一度手に入れたものは決して放すまいとする「身体の欲望」が、回生する「生命のよろこび」を食い尽くす過程を、愛と性、教育、自然、誕生と死、資本主義などの領域にわたってダイナミックに論じ、現代思想の新たな領域を切り拓いた、森岡“生命学”の代表作。 商品の説明をすべて表示する

無痛文明論の詳細

本のタイトル無痛文明論
作者森岡 正博
ISBN-104901510185
発売日2003/10/16
カテゴリ
ファイル名無痛文明論.pdf
ファイルサイズ28.06 (現在のサーバー速度は27.39 Mbpsです

以下は 無痛文明論 の最も正直なレビューです。 この本を読んだり購入したりする場合は、これを検討してください。
人間は文明の家畜までは判る。そこから著者の言う無痛文明論への論理拡張は理解不能。著者の独りよがりのように思えて、途中で投げ出した。