上杉謙信 (あかね文庫) オンライン無料

上杉謙信 (あかね文庫)


上杉謙信 (あかね文庫) の本の表紙


4.8 5つ星のうち(8人の読者)

上杉謙信 (あかね文庫) オンライン無料 - 内容(「BOOK」データベースより)政虎は、不安をおぼえ、おもわず手すりにつかまった。くらい霧の下を、なにか巨大なものが移動しているような気配を感じた。にぶい、重々しい気配は、軍兵の動きのような気がした。14歳から32歳の今日まで戦場往来してきた政虎のするどい勘にうったえるものがあった。信玄との川中島の合戦。龍虎宿命の対決!

上杉謙信 (あかね文庫)の詳細

本のタイトル上杉謙信 (あかね文庫)
作者松永 義弘
ISBN-104251100174
発売日1987/10
カテゴリ
ファイル名上杉謙信-あかね文庫.pdf
ファイルサイズ27.16 (現在のサーバー速度は21.66 Mbpsです

以下は、上杉謙信 (あかね文庫)に関する最も有用なレビューの一部です。 この本を購入する/読むことを決定する前にこれを検討することができます。
シンプルかつ上手に謙信の人生をまとめてあると思う.戦国史における主役級の人物を描いた作品としては短めであり深みを感じさせない反面,常に謙信の視点から描かれているため解りやすく読みやすい.謙信を扱う作品には武田信玄との関係を深く取り上げるものが多いが,それをやりすぎると謙信が信玄の対極としての存在になってしまい,謙信個人として存在し得なくなってしまう.信玄が謙信の人生に大きな影響を与えたことは間違いないが,謙信の人生は信玄とは無関係に動いている部分も多い.この作品にも当然信玄は登場するが,全編を通じて出てくるものではない.戦国の世にあって義を貫いた孤高の武将,上杉謙信の生涯をこれから学びたい人が最初に手にする本としてお薦めです.